井伊直虎 大河ドラマのキャストと役柄!浜松でロケ開始!!

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2016年度の大河ドラマ「真田丸」は

キャストも揃い、高視聴率をマークしました。

さて続く2017年の大河ドラマは、

「おんな城主・ 直虎」です。

女の身で有りながら、今川・武田・徳川に翻弄されつつも、

井伊家を後世に残した名将・「井伊直虎」の生涯を描いた作品です。

今日はこの大河ドラマのキャストと、その役柄についてです。

★「おんな城主直虎」キャスト(2017年度大河ドラマ)

大河ドラマ おんな城主直虎taigadoramaonnazyousyunaotora

それでは早速「おんな城主直虎」の主なキャストをご紹介します。

・井伊直虎・・・・・柴咲コウ

当主井伊直盛の一人娘として生まれるが、

幼くして分家の嫡男、亀之丞と婚約する。

井伊家を盛り立てるはずだったが、

井伊家は巨大な今川義元の支配下にあり、

9歳の亀之丞は父の謀反を疑われ命を狙われる事に成る。

そして信濃へと逃げるが、以降ふっつりと消息が途絶えてしまった。

直虎はその後縁談も持ち上がるが、自ら出家して拒絶する。

菩提寺の和尚は「次郎法師」と男の名をつけた。

・井伊直親の嫡男・虎松(井伊直政)・・・菅田将暉

父・直親亡き後、後見人となった直虎に育てられた井伊家の嫡男。

後に、徳川家康の天下取りに大きく貢献し、

「徳川四天王」の1人に数えられる。

戦国最強の精鋭部隊「井伊の赤備え」で有名です。

・竹千代(徳川家康)・・・阿部サダヲ

言わずと知れた戦国の覇者。

徳川家康は数多くの大河ドラマ等で描かれているので説明は避けますが、

今回、阿部サダヲさんが演じる「徳川家康」は少し楽しみです。

・家康の正室・瀬名(築山殿)・・・菜々緒

今川義元の娘で、松平元康(徳川家康)の正室と成る。

義元が桶狭間の戦いで織田信長に敗れ、

元康は、織田信長と同盟を結ぶ。

後に、織田信長より武田との内通を疑われ、

信長より家康は、嫡男ともども処分するように命じられる。

迷った挙句、家康は織田との戦を避けるべく2人を処分する。

この時の家康の心中は計り知れない事でしょう。

・今川義元・・・春風亭昇太

東海一の弓取りと言われた戦国大名で、

井伊家をその強大な武力のもとに屈服させる。

母、寿桂尼と軍師である雪斎により

領国経営に類いまれなる才覚を発揮する。

長年、争ってきた武田信玄・北条氏康と共に三国同盟を結成し、

武田信玄は北へ、北条氏康は東へ、

そして今川義元は京の有る西へ進軍する事が可能に成ったが、

桶狭間の戦いで織田信長に敗れ戦死する。

・今川氏真・・・尾上松也

今川義元の嫡男で、義元亡き後家督を継いだが、

松平元康(徳川家康)をはじめ家臣の離反が相次ぎ

今川家は滅亡へと向かってしまいます。

・寿桂尼(義元の母)・・・浅丘ルリ子

寿桂尼は直虎にとって正に、お手本のような存在と言えます。

寿桂尼は、軍師の雪斎とともに今川家の全盛期を築き上げた

「女戦国大名」の異名を持つ女傑です。

桶狭間の戦い以後も、孫の氏真を支え続け

弱体化する今川家の存続に力を尽くしました。

★浜松でロケ開始!

すでに舞台と成る浜松でロケが開始されています。

放送開始は1月8日からで、9月6日にクランクインし、

順調に収録が進んでいる様子です^^

10月7日にドラマの舞台である静岡県浜松市内で、

ロケに合わせ取材会が行われ

主人公を演じる柴咲コウさんらが意気込みを語りました。

柴咲コウさんは、

「本日、はじめましてのキャストの方もいらっしゃいまして、新たな緊張感も生まれつつあります。皆さん、ものすごいキャリアをお持ちの方ですから、いろいろ教えていただきながら、私は主演ですので、マイペースでというわけにはいきませんが、皆さんといろいろお話を交えながら現場を盛り上げていきたいなと、改めて思いました。」

とコメントしていますが、とても楽しみです^^

来年は、浜松が熱くなりそうですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク